【最寄り駅サーチ】サポートAndroidバージョンについて

最寄り駅サーチがサポートするAndroid OSのバージョンについて、近日中に変更することにしましたのでお知らせ致します。

今後のサポートバージョン

最寄り駅サーチv2.0.6まで (2019年9月28日リリース)
 サポートバージョン:Android 4.1 ~ Android 9.0 [Android 10は未サポート]

最寄り駅サーチv2.0.7以降(次回のアップデートより)
 サポートバージョン:Android 5.0 ~ Android 9.0 [Android 10は未サポートのまま]

Android4.1~4.4にインストールしている端末は約400台存在します。まことに恐れ入りますが、今後のアップデートが停止されますのでAndroid5.0以上の端末へのインストールをご検討ください。

バージョン変更の経緯

 最寄り駅サーチは2015年5月にリリースから4年以上経過しており、リリース当時のAndroidOSはAndroid5.0(Lolipop)が出回り始めた頃で、Android4.4(Kitkat)が主流でした。

 2019年9月現在はAndroid9.0が主流であり、Android10もPixel3/Pixel3a向けに正式リリースされました。この4年半でデザインや機能、セキュリティに関して大幅に進化しました。

 しかしながら、古いバージョンまでサポートをするとなると機能面、特にデザイン面でかなりの制約をうけることになり、思うように機能改善ができずにここまできています。通知やダークテーマ、テキスト読み上げではAndroid4.4までとAndoid5.0以降では全く異なるレイアウトや処理を実装しています。性能の向上やモダンなデザインを意識したアプリ作りをするとなると、こういった面でかなりの手間と時間を要してしまいます。

 今後もアプリケーションの開発モチベーションを維持させていくにあたり、今回このような措置をとらせていただきました。

Android 10について

 開発環境にAndroid 10対応端末を用意できるまでは、Android 10はサポート対象外とさせていただいてます。Pixel3/3a端末を用意することができませんので、手持ちのAndroid9.0端末がAndroid10にアップデートされるまではAndroid10対応は行えません。

 Andoid 10ではセキュリティが強化され、バックグラウンドで位置情報を取得し続けさせないような対策がとれました。これによりアプリ側に位置情報の権限を1つ追加しなくてはならず、この対応がまだできておりません。アプリをビルドするときのバージョンをSDK28(Android9.0)のままであればAndroid10でも開発側で手を加えずに動作することができるそうですが、いかんせん動かしたことがありませんのでどのような不具合が発生しても対応ができません。

Android 10にインストールすることは可能ですので、しばらくの間ご容赦いただきますようお願い致します。

今回のお知らせは以上となります。
引き続き開発は継続していきますので、よろしくお願いします。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です